CSR(社会的責任)

CSR(企業の社会的責任)の考え方

アルファスターインベストメントは、「より良い社会資産を創造し、それを後世に残していく」ことを基本使命として掲げています。この基本使命を果たすために、全役職員が行動指針に従って事業活動を実践していきます。
豊かな社会づくりに貢献するために、地域社会や国際社会と共に発展していきたいと考えています。幅広い分野での活動と共に、社員の自発的な参画を積極的に支援しています。
それが当社にとってのCSR(企業の社会的責任)です。
そして、この活動をたゆまなく続けていくことが、企業ブランドの構築につながるものと考えます。

社会貢献

アルファスターインベストメントの売上の一部は、社会貢献の一環として、難病や障害を持った子供たちへの支援活動を行っている、『ピーターパンこども基金(財団法人日本児童家庭文化協会)』への支援にあてています。